2010年06月01日

まだまだあります、振り込め詐欺にご注意を

 最近、振り込め詐欺のことを取り上げるニュース等をあまり見なくなり、皆さんもう振り込め詐欺をそろそろ忘れかけていると思います。
 しかし、忘れかけたころに暗躍するのが詐欺師の常です。振り込め詐欺は、まだまだあるようです。ご注意を。
 昨日、私の実家の父のところに、私を名乗る男から電話があったそうです。
 「もしもし、弘茂ですけど」
 「ちょっと、今日は風邪ひいて調子が悪くて、声がおかしいかもしれないけど」
 しかし、実は昨日、私は実家から事務所に出勤したので、私がぴんぴんしているのを父は知っていました。ですから、すぐに振り込め詐欺だとピンと来たそうです。
 うちの父は、ちょっとからかおうと思ったようで、
 「お前、最近、実家に顔見せないけど、一体、今、何やってるんだ」というと
 「ん、今、サラリーマンをやってます」と振り込め詐欺。
 大変残念なことですが、こらえ性のないうちの父は、そこで、
 「お前誰だ、息子はサラリーマンじゃねー」と怒鳴りつけてしまったそうです。
 電話は、ガチャっと切られてしまいました。
 もう少し我慢していたら、振り込め詐欺の最新の手口がわかったのに、気の短い人はしょうがないですね。
 
 でも、このように本当に身近なところに、振り込め詐欺の事件はあります。うちの事務所の近所でも、先日パトカーが「荒川区内で振り込め詐欺被害が5月だけでも10件確認されています」と放送していました。

「私は、絶対振り込め詐欺にはかからない、大丈夫」という人が一番危険です。きちんと電話で名乗っているのが本人かを確認しましょう。
 さりげなく家族しか知らない話をしてみたり(家のペットの名前を聞くとか)というのは効果があるようです。

 また、あせらせるタイプの振り込め詐欺、すなわち警察官になりすました電話、弁護士になりすました電話も多いようです。しかし、相手が警察でも、弁護士でもあわてる必要はありません。
 そもそも、警察も弁護士も、「今日の何時までにお金を振り込んで」などという考える暇を与えないような連絡をすることはありません。
 冷静に対処し、お金を振り込む前にまず誰かに相談することが大切です。
posted by 森山 弘茂 at 20:49| 詐欺・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月17日

パチンコ攻略法詐欺やら打ち子詐欺やら〜パチンコにかかわる詐欺について(2)〜

 昨日は、パチンコ攻略法詐欺について、書きました。
 今日は、パチンコにかかわる詐欺の「打ち子詐欺」といわれるものについて、書いてみようと思います。
 打ち子詐欺というのは、パチンコ屋の打ち子(パチンコ屋がたくさん玉を出しているように見せるための「さくら」)を募集し、応募者から何だかんだと理由を付けて(保証金だの、登録料だの、情報料だの)、金をまきあげてしまうものです。
 典型的な手段は、パチンコ屋さんのPRのためにあるパチンコ屋でパチンコを打って欲しい、PRのためだから必ず出る台があるのでそれを教える、そこで一日パチンコを打ってもらい出た分の半分があなたの給料になる、但し、出玉を持ち逃げされると困るので、保証金としてうん十万円を預けて欲しいと言って保証金を取って、その保証金をまきあげてしまうというものです。
 募集は、インターネット、パチンコ攻略雑誌、中にはアルバイト情報誌で募集する場合もあるようです。また、名前も、打ち子、さくら、パチンコPRスタッフ等色々のようです。
 パチンコの業界団体は、打ち子などというものは存在しない、と言い切っています。とすると、打ち子を雇うこと自体、パチンコ屋としては非常に都合が悪いことで、外部から見ずしらずのアルバイトを雇い、こんなことをさせることはありえないでしょう(きっと、詐欺師は内部で極秘のアルバイトとか言うんでしょうが、そもそもそんなもの、外の会社に頼むわけがない)。また、アルバイトで、保証金やら情報料やら登録料やらを先に取るって話、明らかにおかしいと思いませんか?その手口が、見るからに詐欺っぽいでしょ。
 中には、コンビニで売っている有名な雑誌に広告を載せてるような会社は大丈夫、と勝手に誤解をして、応募しようとしている方がいらっしゃるかもしれません。これはパチンコに限らずですが、コンビニに売っている雑誌の広告を見て応募して詐欺にあったという事例はいくらでもある話です(現に、私も過去に扱ったことがあります)。コンビニに売っているような有名な雑誌に広告を載せている会社にも、信用できない会社があるということは覚えておいて頂きたいと思います。
 以前、ブログにも書きましたがhttp://moriyamamyplo.seesaa.net/article/142580834.html、詐欺にあわないためには、@世の中においしい話が転がっているわけがないことをもう一度確認すること(昨日書いたとおり、攻略法自体が怪しい上、パチンコで大金が儲かる確実な攻略法なんて売ってくれる訳がないし、この不景気にパチンコを打つだけで多額の給料が入る仕事なんてある訳がないです)A危ういものには近づかないこと(たとえ無料でもパチンコ攻略法会社から情報提供を受けるとか、とりあえず打ち子募集について話だけでも聞こうかとか考えるとはめられますよ)が必要だと思います。
posted by 森山 弘茂 at 18:22| 詐欺・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月16日

パチンコ攻略法詐欺やら打ち子詐欺やら〜パチンコにかかわる詐欺について(1)〜

 不景気な世の中になると、不景気に付け込んで詐欺師が活躍するようになります。パチンコ攻略法の宣伝も、ネット上では盛大です。
 今日はパチンコにかかわる詐欺について考えてみようと思います。
 私も過去にパチンコ攻略法会社に大金を支払ってしまったという方からのご依頼で、支払ってしまった金銭の取戻しを試みたことがあります。正直に申し上げると、取戻しに成功したものもありますが、結局、一銭も取り戻せなかったものもあります。やはり、詐欺にはかかからないように注意することが最も大切なことです。
 パチンコにかかわる詐欺としてもっとも有名なものは、パチンコ攻略法詐欺でしょう。もう有名なので皆さんご存じでしょうが、ネットやら雑誌やらの広告で、○○すれば大当たりを短時間で引き当て必ず勝てるというやつです。でも冷静に考えてみて下さい。皆さん、自分がこんなパチンコ攻略法を見つけたら、自分で(又は人を使って)パチンコで儲けるのが一番楽で利益が出ると思いませんか?こんな情報をわざわざあかの他人に、しかも宣伝広告費をかけてまで売ったりすると思います?やっぱり常識的に見てもインチキでしょ。
 ご注意頂きたいのは、無料の情報や1〜2万円くらいの情報です。「1〜2万円ぐらいなら騙されてもいいや」と思っているあなた、すでに半分詐欺にかかっていますよ。パチンコ攻略法詐欺の典型的な手口は、無料や1万円前後の攻略法を入口にして、その後、営業電話で、「今度こそ確実に儲かる攻略法」とか、「さらに上の攻略法をあなただけに」とか言いながら、次々にお金をむしり取っていくものです。こういう言い方もなんですが、パチンコ攻略法会社の営業マンは、金をむしることについては極めて優秀です。無料とか1万円でも、手を出すと痛い目を見ます。
 また、インターネットの情報にも、危険なものがあふれています。サイトの中には、「攻略法なんかほとんどインチキ」と声高に宣言して信用させておきながら、よく読むと「うちの攻略法だけが本物です」、「信用できる会社は、会社の住所や責任者が明示してあるものです」等、結局攻略会社の宣伝というサイトもあります。何度も言いますが、そもそも攻略法なんて存在しないし、攻略法会社の住所、電話番号、責任者なんて書いてあったってあてにはなりません(攻略会社の多くは、事務所がない、転送電話を使っている、責任者は偽名です)。こんなものに騙されないようにくれぐれも注意して下さい。
 さらに、一度詐欺の被害にあった方は、再度詐欺にあわないよう注意が必要です。詐欺師の間で、詐欺被害者の名簿は出回るそうで、被害者には次々怪しい勧誘が来るそうです。「今度こそ、本物の攻略法を」とか、中には「詐欺被害のお金を取り戻します」という勧誘も来るそうです。
 でも、ちょっと待った!!その勧誘、何であなたが詐欺にあっていることを知っているんですかね?この疑問から考えると、それらの勧誘も詐欺であることは明らかです。詐欺被害の回復等についても、信用できるところを見極めて相談することが必要です。ただ、詐欺会社は逃げ足が速いのも特徴ですので、騙されたと気づいたら(騙される前に気がついて欲しいのですが…)早めの相談が大切になります。
 打ち子詐欺も書こうと思っていたのですが、長くなったので、また明日にでも。
posted by 森山 弘茂 at 19:02| 詐欺・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。