2011年02月15日

武富士、債権届出期間満了後の届出の取り扱い

 武富士が会社更生手続きをとったことにより、過払い請求権を有する方については、2月末までに債権の届出をしないと、過払金の請求ができなくなるというのが原則であるというのは、ご承知のとおりです。
 しかし、武富士が公式ホームページで平成23年2月8日付で公表したところによると、受付から届出書の発送まで2〜3週間かかっているそうで、管財人と裁判所が協議の結果、以下のような特別な取り扱いを決めたようです。

@平成23年2月28日までに、コールセンターまたは武富士の公式ホームページを通じて、債権届出書送付の申し込みをすること
A債権届出書が手元に届いて2週間以内に届出書を武富士に発送すること
上記2つの要件をいずれも満たした場合、期限内に届出があった場合と同様の取扱いをするとのことです。
 詳細は、武富士のホームページでご確認下さい。
 http://www.takefuji.co.jp/main.html

 武富士からの借入がある方は、まだまにあいますので、早急に武富士のコールセンターに連絡することをお勧めします。
posted by 森山 弘茂 at 18:41| 借金問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。