2010年11月03日

武富士、会社更生手続開始決定〜更生債権届出期間は平成23年2月28日まで〜

 武富士が、ホームページで、平成22年10月31日付で会社更生手続開始決定がなされたことを発表しています。
 武富士に対して過払金の請求権を有している皆さんにとって、もっとも大切な更生債権届出期間は、平成23年2月28日までとされました。
 武富士に過払金請求権を有する方、すなわち、武富士から借入をしたことがあるがすでに完済された方や、今、武富士から借入中であるがある程度長期間武富士との取引がある方(過払金の生じている方については武富士の方でATMに表示するようにするとは言っていますが、一応、武富士との取引がある方は武富士のコールセンターで過払いか否か確認しておいた方が良いだろうと思います)は、この平成23年2月28日までに届出をしないと、今後過払金の返還請求が全くできなくなってしまいます。
 以前にも書いたとおり、武富士は、過払金が生じている人に対して、「あなたには、過払金が生じていますよ」と教えてくれる優しい会社ではありません。ATMで、過払金が生じているため、返済不要と表示されたとしても、それで当然に過払金の返還を請求したことにはならず、自分で武富士のコールセンターに連絡する必要があります。
 武富士から借入をしていたがすでに完済されている方、また、武富士のATM等である時から「返済不要」の表示が出るようになった方には過払金の請求権があります。また、コンビニでの返済の際に取扱いできないとされた方にも過払金請求権がある方がいます。
 すでに、弁護士等に依頼されている方は良いのですが、それ以外の方は、必ず武富士のコールセンターに連絡して債権届出書の送付を依頼し、早めに債権届出書を提出するようにしましょう。
 なお、コールセンターに連絡した方については、債権届出書を11月中旬以降に順次発送するそうです。
 武富士の更生債権届出期間は、平成23年2月28日までです。何度も言いますが、忘れないようにして下さい。
 
 でも、大手サラ金が倒産し、過払金が減額されたり、失権したりする。嫌な時代になりました。
 まだ、次もあるかもしれません。過払金の請求をするなら、お早めに。
posted by 森山 弘茂 at 20:40| 借金問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。